私は母親からプレゼントをされたモノの一つとして、真珠のネックレスがあります。それは、私が二十歳の時に母親からプレゼントされたものでした。その時、はっきり言ってそんなものよりも現金のほうがいいと思った事でした。現金をもらっていたら、多分今はとっくになくなっている事でしょう。しかしそのネックレスについては、未だに新品のように光り輝いています。
そのため真珠のネックレスをもらったことを、とても良かったと思うようになりました。この前も結婚式の披露宴に出席する時に、身に付けることができました。とても上品な感じになるので、そのような場所にも使うことができます。しかもシルバーなどのように、変色をすることがないところもいいいですね。いつも白い綺麗な色をしているので、その点も満足しています。
私には、女の子の子供がいます。その子供が二十歳になった時には私のときと同じように、真珠のネックレスを子供に上げたいと思っています。